mixi退会。

現在使用していないSNSを整理するために、mixiを退会しました。もうずっと放置していましたが、多分もう利用することは無いだろうし、利用するにしても新しいアカウントで再出発したいので、過去は放棄しました。

フェイスブックやツイッターは、未だ役に立つ記事や交流している人が居るので削除できません。今までブログのアドレス変更などは、mixiの自己紹介欄で案内していましたが、これからはブログ本文での案内のみになりますので、ご留意下さい。

午後3時16分

 

精神科にキャンセルを入れたが……。

お盆休みの兼ね合いもあって、物凄く混雑しているそうで、次回予約が取れたのは16日。しかし薬は明日までしか有りません。二日や三日なら何とか我慢できるかも知れませんが、一週間となると流石に耐えきれないと思います。
こうなったら予約外で朝一番に行って、最終まで待って診察を受けるしか無い様です。流石に明日までは台風の影響は無いと思うので、明日にでも精神科へ行ってみようと思います。主治医では無く別の先生になるそうですが……。

しかし、昨日から一睡もしていないので、かなり眠いです……。

午前11時01分

 

ドラクエⅪは面白いけど……。

毎日1時間程度はドラクエⅪで遊んでいますが、何だか純粋に楽しめなくて、自分のスキルアップを疎かにしてゲームで遊んでいても良いものか、悩んでしまいます。
自分もドラクエⅡの移植を通じてC/C++のスキルアップを図ろうとしていましたし、Pythonの勉強もしようと書籍も購入しています。でも気管支炎に罹患してからは全くスキルアップからは離れていて、毎日ダラダラと過ごしているだけです。そんな自分に嫌気がさしているので、純粋にゲームが楽しめないんだと思います。

豚が46歳の誕生日を迎えてから丁度一月。そろそろモラトリアムも終わって、何かに向けて動き出さねばなりません。プログラミングにしても、司法書士の受験勉強にしても、二足の草鞋を履くのは不可能だと確信したので、どちらかを選んで真剣に打ち込まなければなりません。勿論、鬱で動けないときは無理をすることはしませんが、動けるときにはスキルアップに時間を費やさないと……。

「ほんまに出来るか?」「今度は出来ませんでしたでは済まへんで。」
これは以前に勤めていた会社に復職する際に、面接で部長に言われた言葉です。病気のせいとは言え、一度尻尾を巻いて逃げ出した職場ですから、部長が心配になるのも当然です。当時豚が取りかかっていた仕事も全て、他の人に皺寄せが行ったのですから。
でも、この言葉は豚の心を鋭利な刃物で抉りました。確か鬱に罹患して三年目の事だったと思います。あの時「はい、出来ます。」と答えていれば職場復帰は出来たと思います(それを前提に、話し合いの場が持たれましたから)が、「いえ、病気が完治していないので、やれる自信はありません。」と答えたのは正解だったと思います。もしあの時職場復帰していたら、多分今頃は命は無かったと思います。あれから十数年経過した今でも、いや今だからこそ、当時のハードワークに耐える自信は全くありません。納期が迫っているのにロジックが思いつかず、コードを書けないで追い詰められ、最後は首をくくっていると思います。

だから今度は、組織に属することの無いやり方で、ご飯を食べていく方法を模索しています。
シェウェア作家もそのうちの一つです。今はPC用のシェアウェアよりもスマホ向けのアプリ作家の方が現実的かも知れません。でもこの世界も弱肉強食。高校生や大学生などの若くて柔軟性のある人たちが、どんどんこの世界にも台頭してきています。小学校や中学校でもプログラミングは必須教科として定められました。でも、80歳を超えたお婆さんが、iPhone向けのアプリ作家としてデビューしたりと、希望の持てるニュースもあります。「40・50はハナタレ小僧」という言葉がありますが、そのつもりでスキルアップに励みたいと思います。

それと共に、IchigoJamやArduino、Raspberry Pi等とロボットやドローンなどをプログラムで自在に制御するIoTのまねごともしたいと思っています。特にIchigoJamは、単体ではBASICでプログラムを書く事しか出来ませんが、サードパーティからはIchigoJamをコアにして動作するロボットなど、子供向けに安価で発売されてきています。この辺りは昔Z-80のマイコンボードで、アームロボットを制御するコードを書いていた頃を思い出し、非常に興味引かれる分野です。またIchigoJamのファームを書き換えてIchigoLateにすれば、JavaScriptでコードを書くことも出来るので、汎用性が広がります。これで1,500円なんですから、「こどもパソコン」として爆発的に普及しているのも納得できます。ただ、標準キットでは、自分で半田づけしてIchigoJamを組み立てる必要がありますが、それも小学生でも出来る様になっています。豚は半田づけが大の苦手なので、完成品とブレッドボードを使って組み立てる物と2種類購入しましたが……。今はどちらも納戸の中に眠っています。

個人的には好きではありませんが、ホリエモンも「どんどん起業するべきだ。資金はスマホアプリでも書いて一発当てれば1億円くらいはすぐに手に入るのだから、それを元手にすればいい。」と述べています。DMMも秋葉原に個人やキックスターター向けに、安価で入居でき、最高の作業設備が整ったラボを設置しています。「今はモノ作りを仕事にするのが、最高に面白い」とラボの人も言っています。
IoTに拘って長々と書きましたが、何もハードとソフトの連携だけがモノ作りではありません。ソフトウェアの作成も立派なモノ作りだと思って居ますので、まだどの道に進むか分かりませんが、今年(47歳の誕生日まで)は何かに打ち込んでスキルアップする事に、時間を使いたいと思って居ます。

そう言う意味で、ドラクエⅪは非常に面白いけど、時間の無駄遣いのような気がして、後ろめたさがつきまとうのです。ドラクエⅡならまだしも、ドラクエⅢ以降はとても一人で作れるもんじゃありませんからね。幾らゲームプログラマにとっての最高の参考書は、やっぱりゲームであるとは言い切れなくなっていますね。

さぁ、気分も新たにC/C++のスキルアップと、キャラクタエディタの仕様作成に打ち込もう……。DXライブラリを使えば、AndroidアプリもC/C++で書けるのが嬉しいですね。本当はJavaを習得するのが良いんでしょうけど……。

午前1時29分