室温31.5度。

日中、遮光カーテンを引いて太陽光が入らないようにしていた寝室へ、今やっと帰ってきました。この時間で室温は30度超え。エアコンを20度設定でフル回転させていますが、30分経過しても未だ29.5度。エアコンが無かったら確実に熱中症になっていますね。
以前、電気代をケチるために、室温が35度超えの時でも扇風機だけで乗り切ろうとした時がありました。その時は何だか眠気に襲われて、体がだるくて仕方なくなり、水分もあまり欲しくなくなるという事になった時があります。今から考えるとあれは危険な状態だったんだなと思います。
福が家に来てからは、猫も熱中症が危ないので、エアコンは惜しみなくつけることにしています。しかし電気代は毎年このシーズン3万円超え。部屋が無駄に広いので、大きな部屋用のエアコンを取り付けているために、いくら省エネタイプだと言っても、電気は食います。今月の電気代も恐ろしいのですが、少しでも節約するべくデスクトップPCを1台のみにして、寝室とパソコン部屋用のもう一台のPCをRaspberry Piに置き換えました。電気代は一ヶ月起動しっぱなしでも50円程度で済みます。どうしても1台はメールチェックやWindowsを起動する必要があるので、毎日数時間だけ起動させています。
この記事もRaspberry Piで作った簡易PCで書いていますが、IMEがフリーのMOZCと言うLinuxでは有名なものを使用しているのですが、いまいち変換精度が悪く、キー操作もATOK互換にしているのにその通りになってないという、何とも文章を書くには向いていない環境です。YouTubeで動画もコマ落ちなく視聴できるし、ネットも問題なく使用できるので必要十分な機能と性能はあるのですが……。
まぁ名刺サイズで数千円と言う価格でPCとほぼ同じことが出来るのですから、贅沢は言えません。ただ、OSはLinuxなので、最低限のコマンドを使いこなせないと初期設定すら出来ないと言う問題はありますが、MS-DOSでPCを使っていたことのある人なら、なんの違和感なく使えると思います。あくまで初期設定だけで、後はWindowsと同じように使えるので、便利です。動作も軽いですし……。今は日中、モニタの電源を切って、RadikoでFM802を一日中タレ流ししています。

さて、昨夜は睡眠薬で無理やり眠ったので、今夜は自然に眠気が来るまで起きていようと思います。

午後9時10分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です