気管支炎再発、そして喘息発作。

昨夜7時頃、発熱が39度2分に達したので、市立医療センター救急外来へ行きました。待合室は患者さんでいっぱいで、1時間半ほど待ってようやく診察室に呼ばれました。そして血液検査とレントゲン検査の後、吸入と点滴を受けました。検査結果によると、胸からは喘息の音が聞こえる事と、血液の炎症反応が高いと言うことで(正常値が0.3以下の所、5.11あった。)、気管支炎を起こしているところに、喘息発作が被ってしまい、今回のような状態になったと言われました。点滴と吸入を受けるとかなり楽になりましたので、その結果は間違っていないんでしょう。メプチンと気管拡張剤の処方を受けて、午前0時半頃帰宅しました。メプチンは100回使えるので良いのですが、気管拡張剤は1日分しか処方できないので、続きはかかりつけの内科で処方して貰って下さいとのこと。今日はまた朝一番に、かかりつけの内科へ行く予定です。発熱はまだ余談を許さない様で、もしかすると今夜もまた高熱が出るかも知れません。早く完治して欲しいです。Bomb a Headになりそうで、しんどいです……。

午前2時12分

 

引き続き、発熱・咳。

昨日は朝一番に、内科へ行って来ました。一応レントゲンも撮って貰いましたが、肺炎等の心配は無いそうです。ただ、気管支炎はCTでないとわからないらしく、念のために抗生物質を服用することになりました。

しかし、昨夜も38度の発熱。しかも熱冷ましも余り効かず、咳がどんどん酷くなって、呼吸が「ヒューヒュー」言い出す始末。これは持病の「気管支喘息」だなと思いましたが、一昨年に発症してからは、ずっと喘息の予防薬を飲み続けています。でも夜間に咳が酷くなるのは喘息発作の特徴なので、以前に処方して貰った吸入薬を探しました。しかし、既に処分したらしく、見当たりませんでした。

今日はかかりつけの内科が休診日なので、今日一日は辛抱するしか有りません。一応咳止めも貰って居ますが、リン酸コデイン配合薬にもかかわらず咳が止まらないのは、やはり喘息の可能性が高いです。発熱は夏風邪が原因だと思いますが……。

そして昨日、精神科で書いて貰った診断書を、年金機構に送りました。未だ診断名は「躁鬱」ではなく「鬱」のままですが、「悪化状態にある」という事なので、これで提出しました。引き続き障害年金が支給されると良いのですが、これは神のみぞ知ると言う所でしょうか。診察では「躁鬱」の可能性があるとのことですが、自分的には圧倒的に「鬱状態」の方が酷く、ここ最近ではテンションが上がる事はありません。落ち込んで体と心が重くて、何も出来ない日が圧倒的に多いですから……。

せめて処方薬に「リタリン」が復活してくれれば良いのですが、躁鬱や鬱の適用から外れてしまいましたので、それはあり得ない夢ですね……。あれがあれば何とか活動できていたのですが。

兎に角、あと数日は休養に努めます。咳さえ治まれば、すごく楽になるのですが……。

午前7時36分

 

夏風邪。

昨日は通院日で、寝屋川まで行っていました。豚は汗をかく量が尋常ではなく、ポロシャツがずぶ濡れになるくらいの汗をかきます。で、そのまま冷房の効いた病院の待合室へ入ると、当然「ゾクッ」とするわけで……。

帰宅後、くしゃみと鼻水、それに夜になってからは咳が酷くなり、とうとう発熱。38度1分まで熱が上がったので、ロキソニンを飲んで熱を下げました。
今朝になっても発熱が治まらないようであれば、かかりつけの内科へ行こうかと思っていましたが、幸い昨夜に飲んだロキソニンが良く効いてくれて、現在は平熱に戻っています。でも咳が酷いのは相変わらずで、一昨年の気管支炎を思い出します。あの時も咳が酷くなり、39度5分の発熱が有り、即刻入院が必要と診断されました。当時は同じ病院に弟が入院しており、母と一緒に夕方から翌朝までの付き添いをしていましたので、入院だけは固辞しました。当時のかかりつけの内科で、休日も特別に開けて貰い5日間くらい毎日抗生物質の点滴を受けました。

このまま回復してくれれば良いのですが……。

午前5時23分

 

病院より連絡。

障害年金の診断書が出来上がったと、精神科から連絡がありました。本当ならすぐに取りに行くのですが、この猛暑の中寝屋川まで出かける気力も体力も無く、次回診察日に受け取ることにしました。この診断書を送ったら、いよいよ更新されるかどうかの診断がなされます。これから数ヶ月、生きた心地のしない日々が続きます。

午後3時45分

寝室のPC周り。

今夜はどうせ朝まで起きているのだから、寝室のPC周りの整理をしたいと思っています。有線LANに繋がっているのは1台だけなのに、何故か8ポートハブは一杯で、どのケーブルが使われているのかさっぱり分からない状況です。しかも電気配線もグチャグチャになっているので、火災を心配した両親からは、以前から片付けるように何度も言われていました。
でも、どうしても大義で、中々配線の整理までは出来ませんでした。
この際、配線の整理だけではなく、PC部屋に置いてあるNASも6台とも寝室に移動して、ネットワーク関連を一括管理できるようにする予定です。

PC部屋の配線も大概滅茶苦茶なので、こちらも近日中に何とかしたいと思います。ただ、無線LANルータは、一度電源を切るとややこしいことになるので、出来れば触りたくない機械です。出来るだけ弄らないようにして、移動と再設置をしたいと思います。

 

さて、今夜どこまで出来るかな……?

午後2時55分

眠い……。

ここ数日、夜から朝に掛けて弟の介助の手伝いをしているので、睡眠時間は毎日2時間程度と物凄く眠いです。眠いけど、いざ眠ろうとすると目がさえて、結局睡眠薬のお世話になるのですが……。

不眠症のくせに、一丁前に眠気だけは来るという、困った状態です。

午前9時54分

 

久しぶりに楽しい時間を……。

今朝見た夢で、学生時代に交通事故で亡くなった友人が出てきて、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。夢の中ではその友人は、長い入院生活からやっと解放されて、退院してくると言う内容で、昔に戻って馬鹿な話をしたり巫山戯たりして本当に楽しかったです。目覚めた後、その友人はもうこの世に居ないんだと言う寂しさが、いつもにも増してありましたが……。

そう言えば暫くその友人のお墓参りに行っていないなぁ……。本当は昨年中に行くはずだったけど、その前週にI氏と呑みに行って、豚が(恐らく)馬鹿なことを言ってI氏をあきれ果てさせて、その結果、墓参りは中止になってしまいました。それ以来I氏とも連絡は取れず、豚も他人との付き合いに疲れてしまって、ぼっちの道を選びました。未だぼっちには慣れませんが、他人に気を遣うことがないので、気楽って言えば気楽です。誰に迷惑を掛けることなく、自分主体で行動出来ますので。

まぁ、社会人失格なんですけどね……。

午後2時01分

 

締め切りのない仕事。

締め切りのない仕事って、やっぱり力が入りませんね。自分で期限を切っても、あくまでそれは自分で決めた締め切りなので幾らでも伸ばせるし……。何時何時までにこのツールを作る、何時何時までにマップ全体スクロール画面を作成する……と、納期が決まっていれば、必死になってやったんでしょうけど……。

今は兎に角「面倒」というのが先に立って、コードを書くことも仕様を考える事も出来ない状態です。こう言ったことは仕事の途切れた漫画家さんや作家さんに多いらしいですが、無職のプーでも同じですね。
とにかく錆び付いて動かなくなった脳みそから、少しずつでも動くようにして行かなければ、何も出来ませんね。いっそ時間割でも作ろうかな……。最近は弟の介助は日中が主なので、夜間は比較的時間が取りやすいので。資格試験の受験勉強と同じで、自分で期限を切って守らなければいけないのは分かってるつもりなのですが……。

机上も今までのゲーム体制から開発体制に変えなければ。でもまだ零の軌跡と碧の軌跡をやり残しているので、そちらのプレイもしたいかな……なんて考えてしまいます。心残りの無い様に、そちらから片付けて、スッキリしてから勉強体制に持って行くのも一つの方法ですね。まぁまた一ヶ月はかかりますが……。

午後3時10分

 

道路交通法。

豚は以前(20年ほど前)に人身事故を起こしたことがあります。こちらの信号は青信号で、自転車側が赤信号でおまけに前を見ずに侵入してきて、避けきれなくて衝突しました。相手は全く怪我の様子もなかったので、すぐに110番して警察に来て貰いました。その時は、警察曰く「相手にも怪我がないようだし、普通ならこの場で示談で終わるんだけど、相手が未成年だから、検察庁に書類送検しなければならない」と言われました。最悪免停などを考えていたのですが、結局送検後も立件されず、免許証の違反点数なども全く引かれずに終わりました。相手への保証は保険会社に一任していました。一度自宅までお見舞いに行きましたが、それだけで終わってしまいました。

次に事故を起こしたのは、日本橋です。睡眠薬を服用の上、アルコールを摂取して運転し、日本橋の電気街で運送会社のトラックに突っ込んで、尚且つ車を置いたまま吉野家へ行き、牛丼特盛を注文後、その場で意識を失って救急搬送されたときです。その時も運送会社の方が「事故にはしない」と言って下さり、全くペナルティ無しで終わりました。車はパトカーで自宅まで牽引してもらいました。当時はまだ道路交通法が甘かったんでしょうね。両方とも立件されず、GOLD免許のまま更新しています。

もし、今なら確実に免停か、最悪懲役刑を食らっているはずです。人身事故は避けようがなかったので、今でも仕方が無いと思いますが、後の物損事故は飲酒運転+危険運転で、絶対に立件されていたはずです。一応警察には「今度やったら危険運転で逮捕するからね」と釘を刺された位でした。その後は両親に運転は厳しく禁じられ、車も売却されてしまったので、一切運転はしていません。正にペーパードライバーで、今度運転する前には、教習所の講習を受けてからでないと怖くて公道を走れません。それにその前後に癲癇発作で倒れるという事もしているので、医師が許可しなければ運転は怖くて出来なくなりました。未だに痙攣止めの薬を数種類服用しています。(一応医師からは「完治」との診断を頂いていますが)。

今は飲酒運転だけで罰金50万とかの時代なので、人のためにも自分のためにも交通法規を犯すことは怖くて出来ないなと、改めて思いました。

約20年間、ペーパードライバー。このまま免許返納まで行くのかな……。

午前11時15分

 

それに加えて……。

IoTの研究もして行きたいと思っています。幸いArduinoやIchigoJam、IchigoLate、Raspberry PiやIntelのボードマイコンなんかを持っているので、苦手な電子工作と共に、それを動かすソフトウェアの研究もしていきたいです。

手始めに簡単な「Lチカ」から初めて、プログラミングで動くラジコンもどきや、何か簡単なロボットもどきなんかにも手を出せればと思って居ます。

豚はハードウェアの知識は皆無に等しいので、それらも来年までにある程度身につけられればと思って居ます。IoTになるとソフトウェア業界からは少し離れてしまいますが、持てるコマは少しでも多い方が良いので、チャレンジしようと思っています。

 

午前8時19分