起き出してきた。

今日は早く寝ようと午後9時過ぎに寝床に入ったものの、結局眠気は訪れず、また起き出してきました。眠くも無いのにベッドの中に居ると、余計な不安や焦りが頭の中に渦巻いて来るので、一層起き出した方が良いです。
また明け方までに眠くなれば、ベッドに戻ります。

午後11時15分

只今午後7時47分。

明日は精神科へ通院日です。一時間余り電車に揺られていくのは不安ですが、紙おむつ&ナプキンで重装備して行くつもりです。それでも心配は有るのですが……。

今月は鬱状態の時が圧倒的に多くて、躁転することはほぼ有りませんでした。只何かをきっかけにスイッチが入り、がむしゃらにその事をやってしまうと言う事はありましたが(軽い躁だったのかも知れません)。そう言えば昨日、PC-98を弄っていたときは躁転していたのかも。気が付くと明け方まで熱中していましたから。普段なら「もうしんどい。諦めよう。」と言うのが先に立ちますから。

今日は外部の人が来ないのでホッとしたためか、今までの疲れがドッと出てしんどかったです。明日は通院から帰ってから段ボール整理なので、滅茶苦茶疲れそうな気がします。明日のことを憂いても仕方が無いですが……。

取り敢えず……。

Quick-CとMASMだけは使えるようにして、MifesとFDをインストールしておきました。置き場所が決まるまで、再度納戸へとPC-9821RaⅡ23を戻しておきました。

久しぶりにPC98を触ってみて、今の環境が如何に便利で使いやすいかを再発見しました。20年前はあんな環境だったんですね。豚はあの環境でプログラミングを学び、そして教えていたわけですが、今では環境設定一つ満足に出来ない有様です。

たまにこうして昔を思い出すのも、悪くは無いかも知れませんね。

 

午後1時15分

 

鬱の波が……。

鬱の波が押し寄せてきました。物凄い不安感と共に倦怠感に襲われています。
急に襲ってくるから困ってしまいます。もう安定剤も無いし、また睡眠薬で精神安定作用の有る薬を、安定剤代わりに飲んで様子を見ようと思います。

しんどいです……。

午前11時29分

DOS資産が……。

自宅を建てて引っ越したときに、事務所に有ったDOS資産を殆ど処分してしまったようです。残って居るのはアセンブラとQuickCだけです。自作のプログラムもBorlandC++も全て処分したようですね……。残念です。WindowsだったらDOS/Vマシンでも良いので、MS-DOS環境ならこそのPC-98なのに……。今、何度目かのHDDの初期化を行っています。これだけで1時間。少し眠ろうかな……。

 

午前10時03分

駄目駄目……。

やっぱりWindowsが起動しないです。何かしょうもない事を間違えてるんやと思うけど、既に勘が鈍っていて当たりを付けることも出来ません。素直にCD-ROMアクセス無しのMS-DOS環境で使うことにします。

しかしPC-98を掘り起こしたのは良いけど、どこに設置するか考えていませんでした。環境を整えたら、また暫く納戸に眠って貰うかなぁ……。

 

午前9時46分

Windows98インストール中。

今、PC-9821にWindows98をインストールしています。本当は98SEをインストールしたかったのですが、なぜかAドライブインストールしか出来ず、仕方なく起動ディスクのあるWindows98をインストールです。成功したらWindows上から再度Win98SEのインストールにチャレンジしてみます。でもHDDが3GBしかないので、インストール出来るかどうかは微妙です。駄目な場合はWindows2000にチャレンジしてみます。

それにしてもPC-9821へのシステム構築は一日がかりですね。こんなに時間がかかったというのをすっかり忘れて居ました。MS-DOSでのCD-ROMドライブの扱いも難しいです。MS-DOS6.2では適合するドライバが入って居らず、Windowsからコピーするとバージョン違いで弾かれる……。そもそもRaⅡ23はWindows95モデルなので、DOSでドライバを持っていなくても問題なかったんですね。
非常に興味深いことばかりです。今日はもう少しPC-98を弄りたいと思います。

午前8時56分

すったもんだで……。

どうしてもMS-DOS6.2でCD-ROMドライブを認識してくれないので、Windows98をインストールすることにしました。所がこれまた素直に行ってくれず、今は試行錯誤している最中です。

いつの間にか日付が変わっているし……。フォーマットを掛けたら1時間くらい平気でかかるし……。

朝までにWindows98SEが入るかどうか、入っても正常動作するかどうか……。

午前1時55分

PC-9821Xa10のシステムディスク発見。

更に納戸を漁って、Xa10用のシステムインストールディスクを発見しました。早速起動してみると、MS-DOS6.2が入っており、これで今HDDの初期化を行っています。上手いことインストール出来れば、Windows95の起動ディスクからCD-ROMのデバイスドライバとconfig.sysとautoexec.batをコピーすればRaⅡ23の起動HDDの出来上がりです。(Xa10のディスクでは型番が違うのかCD-ROMは認識出来なかった。)

しかし、僅か3GBのHDDを初期化するのに凄く時間がかかっています。HDDのアクセスランプが光っているので、ハングアップは無いと思いますが……。

素直にWindows95を入れても良いのですが、FDDで恐ろしい枚数があるのと、全て揃っているか確認していないので今回は止めます。

しかし、ヤフオクでPC-98用のMS-DOSw見ると、足下を見ているのか馬鹿みたいに高いですね。いや、定価からすると確かに安いのですが……。

MS-DOS5.0Aのシステムディスクも見つけたのですが、IDEのHDDを認識してくれないのでインストール出来ませんでした。

どうか無事にインストール出来ますように!

午後11時02分

PC-9821RaⅡ23の起動確認。

納戸から掘り出したPC-9821RaⅡ23の起動を確認しました。HDDにWindows2000Serverが入っていて、途中でフリーズします。そこで、MS-DOS6.2をインストールしようとシステムを起動すると、どうやらアップグレード版だったらしく、5.0A以降のシステムにインストールして下さいとのメッセージが出てしまいました。
そこで、HDDをfdiskとformatコマンドで初期化して、Windows95の起動ディスクのシステムをコピーしているところです。HDD容量、3GB。搭載メモリ640KB+12MBと言う今からは信じられないスペックですが、動作しています。どうにかしてMS-DOS6.2をインストールしたいのですが、保存してあるFDDが大量に有り、探すのが一苦労&処分している可能性もあるので、どうにも……。

取り敢えず起動ディスクをHDDに構築出来る様に頑張ってみますが、もう20年位前のシステムなので、相当忘れて居ます。でもこれで動作するシステムを作れれば、色々と面白いことが出来そうですね……。