夕方から楽に……。

夕方になってから、やっと胸の痛みと重み、そして悲しい気持ちが少し楽になってきました。朝から激鬱だったけど、「うつヌケ」を読んで余計に悪化するのはどう言うことだろう。今夜、もう一度じっくり読んでみようと思います。
司法書士試験の受験勉強は、もう一日ガイダンスの続きがあるので、ベビーステップで聞き流し程度にしておこうと思います。まぁガイダンスは授業のように本格的なところまでは踏み込まないので、それで丁度良いのかも。

明日は今日のような鬱に襲われなければ良いのですが……。

午後7時18分

 

胸の辺りが痛くて重くて苦しい。

胸が鉛で圧迫されているような感じで、とても苦しく痛いです。少しでも鬱が楽になるかなと思い、今流行の「うつヌケ」という本を読んだのですが、その結果がこれです。
なんでだろう……。鬱を患っている多くの人は、この本を読んだら楽になったと評判なのに……。いま、やっとベッドから這い出してきて、この記事を書いています。
動けない。しかしそろそろスーパーへ行かなければならない。いつになったら抜ける、この鬱のトンネル……。

午後3時44分

 

今日は激鬱。

前の記事の後少し眠ったのですが、目覚めてからが激鬱です。何とも言えない悲しい気持ちと、落ち込みが酷いです。

午前9時53分

 

今日も睡眠2時間……。

出来るだけ睡眠薬を飲まないようにしようと自然な眠りに挑戦しているのですが、今日も睡眠時間は午前1時から午前3時の2時間でした。やっぱり処方された睡眠薬はきっちり飲むべきですね。入院中は否応なしに薬を持ってきて、看護師さんの目の前で飲まさせられるので、平均睡眠時間は5時間と、比較的しっかり眠れていました。最近は睡眠薬を飲まない生活を続けているので、よく眠れても3時間程度と万年寝不足状態です。

今日は何の予定も入っていない(はず)なので、朝食後に少し眠ろうと思います。

写真は私に付き合って徹夜してくれているにゃんこ先生こと福です。キャットタワーの上から私を監視しています。このタワーも福が我が家に来た9年前の物なので、だいぶあちこちにガタが来ています。買い換えてやりたいけど、先立つ物が無いので、もう少しこのまま辛抱して貰います。

 

午前5時20分

 

何度か悩んでいるが……。

ドラクエ移植だけではなく、もう一つ同時進行でやろうと思っています。来週に入ったらまた家の片付けが入ってきて昼間は潰れてしまうので、それまでに足がかりくらいは作っておきたいと思って居ます。
問題は「何をするのか?」と言う事で、理想としては司法書士試験の勉強と平行してやれれば良いのですが、二足の草鞋を履きこなせるかどうか、微妙な所です。でも投資している金額は半端ではないので、大規模な法改正が実施される前に現行法規は頭に入れておきたいし、毎日のノルマを決めて受験勉強を再開(と言うか最初から)しようと思います。毎日1講義を受けても一年は軽くかかるくらいの講義です。毎日1講義とテキストの読み込み、過去問をワンセットにして進めていこうと思います。また細かいことは「目指せ司法書士」のブログで書き綴っていこうと思います。多分短くて毎日4~6時間の勉強時間になるかと思います。鬱の波に呑まれた時のために、ベビーステップ(最低限やれること)を決めておいて、それだけは必ずやることにします。

司法書士やPCの世界で生きていくことが出来なくても、痴呆症予防くらいにはなるでしょう。高校三年生は、既に来年に向けて受験勉強を本格的に始めている頃です(実際ラジオを聴いていても、そう言うメッセージが多い)。彼らとは27年くらい離れていますが、豚は豚なりにマイペースでやっていきます。

午後7時45分

 

ドラクエ移植プロジェクト、再開。

ドラクエ移植プロジェクトを再開しようとして、最新ビルドのプロジェクトを探すもどれがどれだかさっぱりわからなくなっています。最悪です。同じフォルダ名でタイムスタンプも同じなのに、中身が違う……。

NASに待避させてあったマスターをHDDにDLして、これを最新ビルドとして手直ししつつ作成していこうと思います。

キャラを実ドットサイズの16×16ドットに変更してあるので、また一からキャラを作り直しです。確か何キャラか作ってあった筈ですが、全て紛失。これに懲りて最新ビルド1つとバックアップ(マスター)一つのみとして、あちこちに一杯作ってあるコピーを削除します。

続きはDQ移植プロジェクトのブログにて……。

午後10時27分

居室にまで人の手が……。

遅くとも来週辺りに、居室(寝室とパソコン部屋)にも段ボール整理の時に来て貰って居た人に、部屋の片付けを手伝って貰うようにと母に言われました。
それだけは絶対嫌だと言っているのですが、聞く耳持たず。確かに豚が一人で片付けると、いつになるかわからないと言うのは正しいです。でもプラベートがぎっしり詰まったこの部屋に他人が入って部屋中の物を片付けると言うのは、ちょっと嫌すぎます。兎に角問答無用で捨てられるので、捨てて良いものといけない物を分別しておかなければ……。

しかしこの年齢になって、人手を借りなければ掃除一つ出来ないとは、情けない限りです……。

午後7時23分

 

辛い。

何かしなければいけないのに、何も出来ないのは本当に辛いです。焦燥感はあるものの、頭と体が動いてくれない。何の生産性も無い自分に、生きる価値があるのかどうかと自己問答しています。
こんな事ではいけないのですが、どうしてもそう思ってしまいます。過去十数年、ずっとそうでしたが……。

午後3時56分

 

未だ……。

今日で退院してから丸一ヶ月経ちますが、未だに術後の排膿が続いています。今は日中は患部にガーゼを当て、小まめに交換。夜間や電車に乗って出かける時には、未だに大人用紙おむつを穿いて、万が一に備えています。
しかし、この時期は紙おむつはまるで蒸し風呂で、蒸れて逆に患部が痒くなったりと、中々大変です。
未だに通院は続いており、2週間に1回のペースで瓢箪山へ通って居ます。
気圧の加減なのか、昨夜は手術跡が痛んで大変でした。痛み止めが必須で、胃を痛めているのか口内炎が酷いです。主治医は「もうそろそろ痛みは消えるはず。予定通りの回復をしていますよ。」と仰るので、夏には治るかなと期待しているのですが、この病気は再発が非常に多いと聞くので、完全に膿を出し切ってから傷口が塞がってくれるように願っています。

今日は内科へ行かなければなりませんが、自転車の許可がまだ出ないので、徒歩で行かねばなりません。中学生の頃には毎日通って居た距離なので遠くは無いのですが、いざ久しぶりに歩くとなると遠く感じますね……。

午前7時47分

 

夥しい数の書籍。

今日で3回目になる業者への書籍・段ボールの処分ですが、業者の方が驚いていました。何か本に関わる商売をされているのかと思うくらいの量ですねと言われましたが、実はまだ寝室とパソコン部屋には今まで処分して貰った量と同じくらいの書籍が、まだ眠っています。それにプラスして電子書籍が815冊。部屋の片付けを手伝ってくれていた知人の方も「なんでこんなに本が一杯あんねん?」と言っていました。

実は一度でもプログラマとして、或いはPC関連の教職やエンジニアとして働いた経験のある人ならわかりますが、「本を読まないプログラマは信頼できない。」と言う業界の常識とでも言いましょうか、そう言うものがあるんです。
これは国語でもそうですが、先ずは基本となる「カタ」を書籍によってしっかりと身につけ、それから自分でその「カタ」を色々と弄りながら言語を習得していきます。昔の職人のように「技術は見て盗め」と言うのとは、少し違う世界です。もちろん、そう言う面もかなりあり、実際に企業に入社してから先輩の技術を盗むと言う事は大事です。でも何よりこの「カタ」が出来ていないと、何を習っても無駄!と豚は思って居ます。書籍で紹介されている技術は、本当に基本的なものに過ぎません。それを自分独自のロジックに仕上げるためには、基礎を知り尽くしていなければ無理というものです。
まぁ豚のように買うだけ買って積ん読では意味がありませんが、豚が教員時代に口を酸っぱくして授業で言っていたのは、「自分でリファレンスを読めるようになれ!」でした。幾ら専門学校でも、例えばC言語の全関数やアルゴリズムを教えることは出来ません。時間的に絶対に無理です。でも、自分で書籍を読んで新しいロジックを習得し、リファレンスを引いてどのように実現するかを自分で考えられる様になれば、社会に出てからも技術者としてやっていけると信じています。だから、PCや法律に関する書籍は、本当に山のように(比喩では無く)有りました。

ただ不幸なことに、豚は今の病に罹患してからは本が殆ど読めなくなってしまいました。漫画ですら一気に読み切るのは無理なくらいです。いつかこの病が治ったら読破してやる!と思い購入しますが、やはり読めずに積ん読状態になり、特に法律関連の書籍などは年度が替わると法律も変わってしまっているため、新たに書籍を購入すると言うことの繰り返しでした。まぁ小まめに不要な書籍を処分して行っていれば、こんな大事に至らずに済んだんですが……。

今、豚はリハビリを兼ねて、廃刊になった「C Magazine」を創刊号から読み返しています。現物はとっくに処分していますが、電子書籍で全巻揃っているので、合間を見て読んでいます。やはり一気に集中して読む事は無理です。でもこの雑誌にはC言語とC++言語の「カタ」となるべき技術が、本当に豊富に掲載されています。毎年言語仕様は少しずつ変わってきているけど、幹の部分は全く同じなので、20年近く前の情報でも現代に通用します。昔には当たり前のように出来ていた「論理的思考」が再び身につくように、リハビリがてら読んでいるんです。

結局、法律を勉強するにも「論理的思考」が一番大事ですからね……。

午後9時36分