「ああ疲れた……」

いつも豚が口にしている言葉です。もう口癖のように、朝目覚めたときから「ああ疲れた……」と言っています。でもこれは単なる口癖では無く、本音です。嘘だと思うかも知れませんが、起きた刹那に疲れているのです。そして一日中、疲れています。
仕事が楽しくて仕方が無かったあの頃に戻りたい……。そんな夢ばかり見て、豚は今日も飛べずにいます。

只今午前5時56分。

また新しい週が始まりました。今日も段ボール整理かと思うと気が重い……。豚は創刊号からの「日経ソフトウェア」を処分すべく整理するつもりです。
只、鬱の波が押し寄せているので、動けるかどうかは……。

「トヨタの片付け」と言う本を読みました。トヨタでは「何事も5Sから」「5Sは仕事そのものである」と徹底して教え込まれるそうです。
<5Sとは>
整理……「いるもの」と「いらないもの」を分け、「いらないもの」は捨てる。

整頓……「必要な物」を「必要なときに」「必要なだけ」取り出せるようにする。

清掃……綺麗に掃除する。日常的に使う物を汚れないようにする。

清潔……整理・整頓・清掃の状態を維持する。

しつけ……整理・整頓・清掃についてのルールを守らせる。

だそうです。豚はどれ一つ出来ていないので耳が痛いのですが、確かに成功している人の住居はスッキリと整理されていて、ゴミ屋敷に住んでいる人は余り運が無い様に思います。
豚の家も今はゴミ屋敷状態なので、今回の段ボールの整理を機会に汚部屋ならぬ汚屋敷から脱却したいと思います。
「いつか使うかも……」と言って大事にとっておいて、結局使わない物は非常に多いです。そう言った物を徹底的に処分しようと思います。
そう言えば亡くなった祖母は、少しでも不要と思った物は、気前よく捨てていたなぁ。だからいつもスッキリした環境で暮らしていました。
豚も「トヨタの片付け」、実行したいと思います。

一時の流行か、それとも?

今日、日経ソフトウェアの最新号が届きました。毎回薄くなっていって、付録が分厚くなると言う、廃刊する雑誌特有の様相を見せていますが、大丈夫かな?

内容も殆ど「日経Python」と言っても良いくらい、今年に入ってからPythonに肩入れしているので、Pythonはこれからのプログラマに必須な言語なのか?と思ってしまいます。Pythonはご存じの通りAI(人工知能)を書くのに適している言語らしいので、AIブームの今、一時だけ流行っているのか、それとも今後は益々発展していく言語なのかわかりません。
しかし、プログラマなら「Pythonでコードを書ける」ではなくて「Pythonでもコードが書ける」と言えなくてはいけないと思っています。やはり、CやJava位は知っていないと、プログラマは名乗れないと豚は思って居ます。WebプログラマならRubyとか……。

プログラミング言語は、「広く浅く」知っておかないと、いざ必要になったときに自分で勉強することも出来ません。個人的には有る言語の「マイスター」を目指したいところではありますが……。伝統工芸と違い、プログラム言語のマイスターになっても、それは単なる時代遅れで、新しい技術に取り残されているだけと言う評価しか受けませんからね。

豚もC/C++だけでは無く、少しだけでもPythonを齧ってみようかな……?

今日は休み。

今日は段ボール整理は休みでした。明日からはまた毎日来るそうです。自分の領域に他人が入るのは嫌と言うのもあるけど、自分が情けなくなってしまって悲しくなります。45歳にもなって、一体何をやっているのか。普通なら家庭を持って、子供も就職する頃で、親にも孫の顔を見せてやれるのに……。
自分が独りもんだから悲しいんじゃ無くて、親に対して申し訳ないです。

あかんね、春先はどうも鬱が酷くなる。まぁ一年中良くなるときは無いんだけど。

今日も雑誌の整理が出来なかったし、明日こそは少しでも手を付けようと思います。

「天は自ら助くる者を助く」

自助論の言葉だけど、自分のことさえ満足に出来ない豚は、どうしたら良いんだ……。

こんなに良い天気なのに。

口から出てくる言葉は「しんどい」ばっかり。ラジオを流しっぱなしにしているのですが、みんな行楽やライブに出かけるというメッセージばかりで、羨ましい限りです。
豚はしんどいだけで、どこに行く気ににも何をする気にもなれません。

ほんまにしんどい……。

1500円のパーソナルコンピュータ。

IchigoJamのシステムです。本体は1500円、モニタは1200円、キーボードが1200円です。キーボードはPS2&USBの物であればもっと安価な物でもOKです。これだけでBASICでコードが書けます。性能的には1980年頃の8bitPCと同じくらいです。メモリは圧倒的に少ないですが……。

折角机上をスッキリと綺麗に片付けたのに、IchigoJamのお陰でまたケーブルが這い回ることになりました。全国で行われているIchigoJamのセミナーでは、この本体を組み立てた上で、それを使って簡単なゲームを作れるにまでなって帰ると言うのですから驚きです。このIchigoJamプロジェクトには国も動き出しているので、今後の展開が楽しみです。

只今午前1時10分。

今、起きました。睡眠時間は短いけど、昨日がぶ飲みした安定剤のお陰で、久しぶりにぐっすり眠ったような気がします。

朝までIchigoJamのセッティングと、昨日購入したキーボードの動作チェックをしようと思います。と言っても机上は一杯なので、どのようにIchigoJamを置くか、考えなければいけません。財布とか診察券入れとか、ゴチャゴチャ置いている小物を片付けられれば良いのですが。

何とか考えてみます。

一日目終了。

キッチンの段ボールがかなり片付いて、部屋が広くなりました。でも、もっと強烈な和室や、更に強力な二階の納戸は手付かずなので、終わるまでに十日くらいかかる予定です。二階は完全に腐海に没しているので、上がってきて貰うには廊下の片付けからしなければなりません。あぁ、気が重いなぁ。今日も正気を保つのに、安定剤を10錠飲みました。それでもドギマギとして落ち着かなかったのに、主な私の居所で有る二階には上がってきて欲しくないですね。でも段ボールを一人で下ろすのは無理!
背に腹は代えられないか……。

知り合いの方が……。

母が豚の知らない間に、知人に豚の家の段ボール整理を頼んだらしく、突然やってきて今、階下の段ボールの整理をしています。
二階の段ボールも下ろせとのことですが、とても一人で下ろせる量では無く、また下ろしても階下に置くだけのスペースは無いので、取り敢えずはキッチンとリビング・和室の段ボール整理だけして貰っています。が、当分のあいだ毎日来るらしく、豚の心の中は物凄く不安定です。
一人で処理できる量では無いので有りがたいのですが、自分の領域に他人が入るのは物凄く嫌です。それが家族で有っても耐えられないのに、他人となると余計に……。しかも母と知人は呆れかえって私のことを色々と話しながら作業しているので、何だか悪口を言われているようで嫌です。
今、凄い鬱の大波に襲われています。

タクシー代が……。

若草第一病院へ退院後初めて診察に行ってきました。順調に回復しているとのことで、便に血が混じるのは、敢えて縫合せずに排膿させるための所からの出血で、心配は要らないそうでした。また2週間後に行くのですが、その頃には痛みもだいぶましになっているだろうとのこと。消毒しして貰い、薬を処方して貰って帰ってきました。
診察費が480円。薬が1090円。タクシーが6000円……。括約筋が復活したら便漏れ等の恐れも無くなるので、電車と徒歩で通院できるのに。今は万が一のことを恐れて、公共交通機関(広義ではタクシーもそうだけど)は怖くてまだ使えません。自転車も当然禁止なので、スーパーへ行くにも自転車を押して(重い荷物を載せるため)、徒歩で出かけています。まだ椅子にも長時間座ってられないし、鬱に輪を掛けて憂鬱です……。